Diary

2013年4月17日

美容室に行くの巻。

久々に髪を切りに行った。

いつもは床屋で済ましてるのだけど近々でスーツを着る予定があったので数年ぶりに美容室に行って来た。

いちいち丁寧だから性に合わんのだよな~美容室は。

まず最初にアンケートに記入。

僕が愛してやまない学芸大学のシルバー理容室にはそんな制度は無い。

名前・住所・電話番号まではまぁ理解出来る。

その後の生年月日や家族構成や趣味は要らんだろ。

カット中は無言で良いのでチャチャッと切っちゃって下さい~

アンケートの趣味の欄の「音楽・映画・旅行・スポーツ」なんかに○など付けようモノならおしゃべりカットタイムが始まりそうだ。

ただ、新参者である僕が無記入提出とゆうのもなかなか感じが悪いのでちょっとした期待を込めて「書道」に○を付けてみた。

しようじゃないか書道トーク。

教えてくれよ書道のイロハ。

って楽しみにしてたらまさかの無言カットでした(笑)

ただアシスタントのお姉ちゃんがうるさいうるさい。

ゴチャゴチャと薄っぺらい質問すんなって。

と思いながらニコニコ答えてやったさ。

なんで客である俺が店員に気を使ってんだろ?

まぁいいけど。

やっぱり俺にはシルバー理容室が合ってるみたい。

床屋はシャンプーも前かがみだし、何より顔剃りが気持ち良いもんなぁ~

でも、カットは良かったよ美容室。

なのでまた行くよ美容室。

ひねくれてんな~俺。



写真は切った髪の毛を集める穴らしいのですがリング好きな僕には激アツな「貞子」にしか見えなかったので許可を得て撮らせて頂いた一枚です。

きっと来るぅ~♪

気持ち・・・・悪い・・・・。


シェアするTwitterでフォローする