Diary

2012年9月15日

旅に出よう 仙台編

2日目。

13時間掛けて仙台に到着。

水戸街道を北上してスルッと仙台に行きたかったが南相馬とかぶってたので日光街道を使って迂回した。

80kmのロス。。。。

原発付近の方々は本当に大変な思いをしてると感じました。

そして一年半ぶりの仙台。

震災直後に行ったルートで仙台→松島→大曲→石巻→女川を訪問。

全体的にはビックリするくらい元気になってた。

でも、最前線はやはり傷跡が深いとゆうか去年で見慣れたと思ってたのにゾッとする光景も少なくはなかった。

震災直後のニュースの映像で「若い人たちがたくさん亡くなったのに私なんかが生きてて良かったんだろうか?」

と大粒の涙をポロポロあのお婆ちゃんは元気にしているだろうか?

松島には観光客が戻り、大曲の小学校には子供の姿が、石巻はかなり元気に、女川は相変わらずだったけど、それでも震災直後の自衛隊と重機と悪臭の記憶しかない物々しいあの時に比べたらだいぶ元気になっていた。

被災地に行って気付いたのは街を走る車のほとんどが新車に近くピカピカしてたって事。

みんなが車を流されちゃったからみんなが新車に乗り換える。

車はキレイだけど事情が事情なだけに複雑。

後はパチンコ屋が増えてた。

どこも大きくてキレイな店舗ばかり。

被災地の方々のお金をあんまり吸い上げないであげてね。って思った。

夜は仙台に戻って池田さん夫妻宅へ。

初めて食べた牛タンに感動。

牛タンは絶対に仙台で食べるって決めてたので、より美味しく感じました。

そしてお風呂と寝床をお借りして就寝。

さて、今日はこれから何処へ向かおう?

とりあえず北上するのはここまでにして次は名古屋に行ってみようと思う。

写真1 大曲

写真2 女川復興支援グッズ

写真3 牛タンの宴


シェアするTwitterでフォローする