Diary

2013年8月31日

夏休み最終日。

夏休み31日目。

夏休み最終日は天気がすこぶる良かった。

夏の終わりの日差しの中で洗車しながらフと思った。

「そうだ 勝浦へ行こう♪」

JRのCMのように。

今年の夏休みは本当に楽しく充実しかしてなかった。

気が付けば毎週勝浦の海に遊びに行っていた。

極上の音楽を聴きながら3時間のドライブ。

ただ、一人なのだ。

一人で真夏の海に行くのは初めての試み。

先週は20人で行ってるワケだし。

ちょっと行動が痛いかな~とか思ってたけどビックリするくらい楽しんでしまった。

一人で(笑)

まずは御宿海岸へ。

先週行った時とは大違いで海岸は閑散としていた。

でも辛うじて海の家が一軒だけやっていた。

ちなみに僕の服装はキャップにサングラス、Tシャツに短パン。

一人テーブルにつきカレーライスを食べる。

なぜか今年食ったカレーで一番美味かった。

ただ、周りの海水浴客からの視線がどうもおかしい。

どうやら海の家のオジサンとヂャッヂされてしまったようだ。。

その後、守谷海岸に移動。

持参したイスを砂浜に広げてドンと座る。

こちらも先週とは違い閑散としてるが広がる空と海。

贅沢な景色に人生を充実させていた。

ただ、目の前の波打ち際ではしゃぐ水着ギャル達がタオルを巻きだす。

どうやら盗撮犯だとジャッヂされてしまったようだ。

一人は何かと不便である。

先生に連絡すると学校に居るとゆうので数年ぶりの学園に。

建て替えられてだいぶキレイになったが原型もしっかり残って居たので懐かしさに鳥肌が立った。

20年前に自分が生活してた寄宿舎。

これぞノスタルジーのド真ん中とゆうヤツなのかも知れない。

先生ともゆっくり話して次は小湊の「なかむら」とゆうお店へ。

ここの「おらが丼」は値段も安く絶品。

是非みんなに食べてほしい。

ただ、やはり一人なのでやはり店員さんがチラチラ見てくる。

どうやら食べ歩きのブロガーだとヂャッヂされてしまったようだ。

お腹を満たした僕は勝浦のアクアパレス(温水スパ)へ向かう。

人生初の一人アクアパレスだ。

スカイフロアは誰もおらず貸切状態だったのでキレイな夜景も独り占めだった。

ただ、夏だとゆうのに強風で極寒だった。

客が一人も居ないのもうなずける。

そして冷たい風のせいか温水は全然温かくない。

なのでサウナへ移動。

12分計を一周したが余裕。

一人の時のサウナは最高。

誰も待たせてないフリータイムな環境も手伝ってかいつもででも入ってられた。

物足りなさを感じた僕は高温サウナへ。

こちらも心地良く10分。

平泳ぎの練習だって欠かさない。

北島選手をイメージしながら泳いださ。

気が付けば閉店ミュージックの蛍の光。

一人で2時間以上遊んでいたらしい。

周りの家族からの視線が痛かった。

その後は夜の守谷、小湊、鴨川の海を見に行った。

最高だった。

帰りたくない。

もっと堪能したい。

どっか民宿で一泊して帰りたいくらい。

ただ、嫁さんからの「一人でも楽しめてうらやましい性格ですね」とゆう愛情に満ち溢れたメールに釘を打たれ余儀なく帰宅コースへ。

結婚って。。。。

そして最後の最後に一人「海ほたる」デビュー。

これまた周囲からの痛い視線が突き刺さりますが人間は慣れる生き物。

今日はずっと不審者扱いを受けて来たのでもう何でもないのです。

今年最後の夏を死ぬほど楽しんでやりました。

一人で海行ってこんなにはしゃげるって幸せですよね。

楽しい楽しい一人旅も終わり帰宅したら見たこともない顔をした嫁さんが待っていてくれるのです。


シェアするTwitterでフォローする