Diary

2013年8月30日

夏休み㉙

夏休み29日目。

夏休み日記もそろそろ終わるなぁ~

小学生の時の夏休みの日記もこの時期になると7月20日辺りの思い出をたどりながら書くんだけど全然覚えてなかったりするんだよね。

だって毎日ラジオ体操行って公園で遊んで家に帰って来て近所の子と遊んで夕方になって~の繰り返しだもん。

あの日は何して遊んだかなんて覚えてないよね。

天気なんか特に思い出せないし。

でも台風の日なんかは好んで外に出て行ったなぁ~

子供の体は軽いからホントよく吹っ飛ぶんだわ(笑)

サッカーボール蹴ってもあらぬ方向に曲がったりね。

吹っ飛ばされてぐちゃぐちゃの地面にダイビングして泥まみれになって帰宅して母ちゃんに怒られるのが恒例行事。

ん?

子供の頃からの歌詞と違くね?

全然怯えてないじゃん!!(笑)

台風が来る度に近所の小僧どもとゲラゲラ笑いながら遊んでたくせによくあんな歌詞書いたな(汗)

そうそう。

台風の目を一回だけ見た事があるんだよね。

ガンガンの強風と雨を堪能してたのに数分だけ真上の空が晴れたんだ。

それは静かでビックリするくらいの青い空。

あれは子供ながらに感動したなぁ~

そしてまたガンガン嵐でキャ~!!ってなって(笑)

いや~

夏の終わりはとにかく寂しいッス(涙)


シェアするTwitterでフォローする