Diary

2013年8月28日

夏休み㉗

夏休み27日目。

学生時代。

付き合ってる彼女の友人達に僕が紹介されるとゆう機会があった。

いわゆる「これが私の彼よ♪」ってヤツ。

嫌だった。

自分の容姿に物凄いコンプレックスを持っていたから。

中学生の時に鏡と相談して決めたんだ。

「こんな顔で女性をナンパするのは嫌がらせにしかならないから絶対にナンパはしない」と。

そう強く決めたんだ。

しかし、そんな僕の決意など届くはずもなく。

品定めするような視線をガンガン浴びる。

なんて気分の悪い。

そして、気まずい沈黙を破って彼女の友人達の一人が言った。

「肌がとってもキレイね。」

・・・・。

ほら見た事か。

言葉が見つからずなんとか絞り出したような言葉じゃないか。

誰も得をしない残酷な状況だった。

これも一つの若気の至なんだろうな。

ただ、今は全く容姿を気にしていない。

開き直ったのかな。

じゃなきゃライブ中にあんな汚い顔して唄えないよ(笑)

まぁそんなデリケートな時期もあったって話さ。



写真は激アツの貞ピョンです♪

デンジャー柄カモ~ン!!!!


シェアするTwitterでフォローする